Google Search Consoleからインデックスカバレッジに問題があると連絡されたので修正した

雑記
スポンサーリンク

Google様から指導を受けました

Googleからのメールでタイトルのような内容が届いたので事例調査、修正をしましたので報告します。結論としてはサイトマップをクロールされた時に発生してしまうよくある事例でした。サイトマップのHTMLをGoogleに拾われないように設定しましょう。

問題は何か

SearchConsoleからどのURLにnoindexが入ってしまっているのかをチェックしようと見ていたのですが、全然見つからず苦戦しました。左のメニューにある「新しいSearchConsoleを試す」を選択して表示させると画像のようにすぐ問題が特定できました。なんでこんなにわかりにくいのか。。。

画像の通り、sitemap.htmlにnoindexタグが追加されていることがわかります。

 

修正方法

この問題を修正するにはsitemap.htmlを対象にならないようにすれば良いですね。私の場合はXML Sitemapを使用してサイトマップを生成、送信しているのでこいつの設定を変更します。

 

WordPress管理画面より設定→XML Sitemapの設定画面を開いてみると下の画像のようにHTML形式でのサイトマップを含めるにチェックが入っている状態だと思います。

このチェックを外してください

これだけで修正されるはずです。SeaechConsoleから修正した旨を申請すると検証に入るようです。(イマココ)

 

おそらく初期構築の頃に多くに人が引っかかる問題のようで同じような内容の記事もたくさんありますね。WPは設定することがたくさんあって楽しいですね。